【作品紹介】《となりのトトロメドレー[サクソフォーン4重奏]》(その2)

【サクソフォーン4重奏】
ジブリシリーズ第2弾《となりのトトロメドレー》の編曲者山田悠人からの言葉を添えて、それぞれご紹介いたします。
全6曲のメドレーを3回に分けてお送りします。
演奏するならどのようにするか、イメージしながらご覧ください!
第2回はこちら!

~編曲者より~
・すすわたり(https://youtu.be/hYDvny0NrgQ?t=2m9s)
・風のとおり道(https://youtu.be/hYDvny0NrgQ?t=2m47s)
〈すすわたり〉の前半部分はアルトサクソフォーンとテナーサクソフォーンはスラップタンギングでの演奏が指示されており、怪しい雰囲気を再現する事を意識してほしいです。(尚、スラップタンギングが困難な場合は通常の奏法でも構いません)
また、ソプラノサクソフォーンとバリトンサクソフォーンが両手を叩いて音を出す場面があります。
それは映画でメイちゃんがすすわたりを両手で捕まえるシーンを視聴覚的に再現する事を狙っています。
続く〈風のとおり道〉でもブレストーン(楽器に息を入れ、息の音を鳴らす)とキーノイズ(キーを強めに叩くことにより、打楽器的効果を狙う奏法)の指示があり、風や自然界の音を楽器で再現します。
現代奏法を用い、映画のシーンを本格的に再現する事が出来ます。

===
《となりのトトロメドレー》
[商品ページURL] http://ymdmusic.jp/shop/products/detail/126
通常価格:¥ 216 ~ ¥ 2,700 税込
久石 譲 作曲/山田 悠人 編曲
===