【作品紹介ブログ】哀愁漂う、切なくもドラマチックな一曲《春、花咲くプラムの木[Sax.Solo]》

こんにちは!

今回は哀愁漂う、切なくもドラマチックな一曲《春、花咲くプラムの木》について紹介させていただきます。

作曲者である弊社社長山田悠人は、ピアノとサックスの扱いに優れ、常に意欲的な作品を生み出してきました。
その中でも決定版ともいえるのが本作品であり、特にピアノには気合いが入っています。

この作品最大の特徴は上でも説明した通り、とにかくドラマチック!こらえられた悲しみの奥に光る一筋の強さ、とでもいいましょうか。演奏者、聴衆、どちらも思わずグッと来る作品に仕上がっています。

雰囲気が一気に変わる変化の激しい曲なので、演奏技術は相応に必要ですが、非常にやりごたえがあるオススメの一曲です!

・春、花咲くプラムの木
編成:サクソフォーン独奏&ピアノ
作編曲者:山田悠人
電子(PDF)楽譜 印刷楽譜 演奏音源

尚、当作品は来月演奏が予定されていますので、併せてご案内します。
是非生演奏をお楽しみ下さい!
Double Tommy Saxophone Duo Live
2017年1月28日(土)
18時オープン19時スタート
赤坂カーサクラシカ
Charge: 2000円
春、花咲くプラムの木
etc…
メンバー:富澤栄作(Sax.)、富永由帆(Sax.)、木暮里佳(Pf.)、山田悠人(Comp.,Arr.)

最新の商品情報やキャンペーン情報は以下のホームページやSNSから配信中!
ぜひチェックして、フォローや「いいね!」をお願いします!
ウェブサイト
ウェブショップ
Twitter
Facebookページ
YouTubeチャンネル
Instagramアカウント