【作品紹介ブログ】サクソフォーン、クラリネットの為の難易度高めの編曲作品!

こんにちは!
YMDミュージックの山田です!

私が曲目紹介担当の当番になり、「どの曲を紹介しようかな?」と考えていました。
その時に別の仕事の関係で耳にした拙編をご紹介します!

今回ご紹介する作品は私のお気に入り作品でもある《クープランの墓より「トッカータ」》です!
昨年冬にサクソフォーン5重奏版を、昨年3月にクラリネット6重奏版をレコーディングしたこの編曲作品、全6曲から成り立つ《クープランの墓》の中でもひときわ難易度が高めです。
約4分の間、終始速いテンポで緊張感が走り、多彩な表現が盛り込まれたピアノ作品をサクソフォーン、クラリネットの為に編曲しました。
この作品は演奏も大変ですが、編曲も大変でした。
この曲の主題である同音連打を各パートに分散させることで管楽器の為に編曲することが出来ました。
演奏人数が決まったのもこの作品の都合であり、サクソフォーンは5人で演奏できるのですが、クラリネットだと運指等の都合で5人に分散できなかったので6重奏となりました。

この作品のクラリネット6重奏版は昨年12月に僕立ち会いのもとで演奏をし、先日、その演奏会の録音音源を編集していました。
本番では演奏者の皆さんが熱演を披露しました。
難易度高めの作品を演奏したい、ちょっと刺激が欲しいとお考えのサクソフォーン奏者、クラリネット奏者の皆さんにおすすめします、是非演奏して下さい!

・クープランの墓(全6曲)
編成:サクソフォーン5重奏
作編曲者:モーリス・ラヴェル(山田悠人)
印刷楽譜 電子(PDF)楽譜 演奏音源

・クープランの墓(全6曲)
編成:クラリネット6重奏
作編曲者:モーリス・ラヴェル(山田悠人)
印刷楽譜 電子(PDF)楽譜 演奏音源

最新の商品情報やキャンペーン情報は以下のホームページやSNSから配信中!
ぜひチェックして、フォローや「いいね!」をお願いします!
ウェブサイト
ウェブショップ
Twitter
Facebookページ
YouTubeチャンネル
Instagramアカウント