作品紹介ブログ:弊社出版作品”2種類の《名探偵コナンメインテーマ[トロンボーン版(AKI-C編曲),サクソフォーン版(山田悠人編曲)]》”を比較して

皆さんこんにちは、YMDミュージックです。
今回は前回に引き続き、現在公開中の映画『名探偵コナン』のメインテーマアレンジの紹介とさせていただきます。

弊社には前回紹介させていただいたAKI-C氏のトロンボーン4重奏版の他に、社長である山田悠人によるサクソフォーン4重奏版(ソプラノからバリトンまで)が存在します。この2作品は、比べてみると同じ作品の同じメインテーマでもアプローチの仕方により「こんなに違うのか!」と感じる箇所がいくつもあります。そんな作品同士の比較を今回はテーマとさせていただきます。

まず注目すべき点は、AKI-C氏のバージョン(以下、Trb.版)はほぼ完全に原曲通りなのに対して、山田のバージョン(以下、Sax.版)は独自のアレンジがなされているという事でしょう。明確なのが、中間部でSax.版にはTrb.版に無いフレーズが存在します。この部分はコードも独立しており、比較的最近の映画のアレンジに近いと言えるでしょう。他にも、Trb.版は2ndパートの方が1stよりも高くなるシーンが存在しますが、Sax.版にはそれが無く、あくまで各パートの音域を最大限に引き出すアプローチがなされており、高音に至っては完全に1st(ソプラノ)に支配されています。細かい点としては、Sax.版は木管楽器の特性を生かした多数の装飾音符が魅力で、原曲にさらなる色をつけています。この場合の装飾音符は文字通りの譜面上のものではなく、元のメロディーラインを変容させる形で記載しているという意味なため、譜面的にややこしくなってしまっているなどの問題はありません。

このように、どちらも同じ初代のメインテーマを参照していますが、ただ単に楽器が違うという以外にも様々な違いや特色があり、同じ作品でもまったく違う楽しみ方が出来るのではないでしょうか?

映画も82億円越え。まだまだ衰えない名探偵コナンのブームに、皆さんも乗ってみませんか?どちらのアレンジもおすすめです!

名探偵コナンメインテーマ(大野克夫)
・トロンボーン4重奏版(編曲:AKI-C)
電子(PDF)楽譜 印刷楽譜 演奏音源
・サクソフォーン4重奏版(編曲:山田悠人)
電子(PDF)楽譜 印刷楽譜 演奏音源

最新の商品情報やキャンペーン情報は以下のホームページやSNSから配信中!
ぜひチェックして、フォローや「いいね!」をお願いします!
ウェブサイト
ウェブショップ
Twitter
Facebookページ
YouTubeチャンネル
Instagramアカウント