【作品紹介ブログ】キャッチーかつノリノリなメロディーが特徴の名曲《キャラバンの到着[Sax.5(4)]》

こんにちは!
今回はキャッチーかつノリノリなメロディーが特徴の名曲《キャラバンの到着》について紹介させていただきます。

様々な出版社からアレンジ譜が出ている本作ですが、元々はフランスの作曲家ミシェル・ルグランの作品です。映画「ロシュフォールの恋人たち」のBGMとして作曲されました。日本でもCMで使われたことがあるのでどこかで聴いた事があるフレーズだと思います。今回はそんな名曲をサクソフォーンアンサンブルでフィーチャーしてみました。

原曲の軽快なジャズワルツはそのままに、サクソフォーンの魅力を最大限に引き出せる様に注意しながらアレンジされており、演奏している方も聴いている方も思わず体が動いてしまいそうになる事でしょう。
高音域に一部難易度が高い箇所が存在するので、高度な演奏能力を持ったプレイヤー向けではありますが、それに見合った素晴らしい演奏効果をもたらしてくれるでしょう!
また、2ndアルトサクソフォーンパートは省略して演奏することも可能で、全く違う編曲に聞こえる用に工夫されています。
人が足りない場合でもそうでない場合でも是非一度お試しを!

・キャラバンの到着
編成:サクソフォーン5(4)重奏
作編曲者:ミシェル・ルグラン(山田悠人)
印刷楽譜 電子(PDF)楽譜 演奏音源

最新の商品情報やキャンペーン情報は以下のホームページやSNSから配信中!
ぜひチェックして、フォローや「いいね!」をお願いします!
ウェブサイト
ウェブショップ
Twitter
Facebookページ
YouTubeチャンネル
Instagramアカウント