【作品紹介ブログ】「となりのトトロ」で使われる軽快な楽曲《ねこバス[トロンボーン4重奏]》

皆様こんにちは、YMDミュージックです。今回は誰もが知っている日本の名作映画「となりのトトロ」にて使用され特に有名になった楽曲《ねこバス》の[トロンボーン4重奏]バージョンについてご紹介させていただきます!

アレンジを担当しているのは、弊社に多大なお力添えをしていただいている今人気上昇中のYouTuber「AKI-C」さんで、彼のトロンボーン編曲作品は基本的に全て彼本人の演奏音源なので、演奏の意図が掴みやすいという特徴があります。もちろん今回の作品も本人の多重録音による渾身の音源です。

そんな本楽曲最大のポイントは、オリジナルに忠実にする事であえて余計な改変を入れず、かつトロンボーンらしい演奏スタイルになる様尽力されている事でしょう。トロンボーン奏者であるAKI-Cさんだからこそのこだわりが光る作品となっています。演奏時間も1分30秒前後と短めで、難易度もほどほどなので、ちょっとした機会にみんなで集まって演奏したり、コンサートの余興にしたり、連続した曲演奏の合間に挿入したり・・・といった様々な使用方法が見出せます。

今後も続々と出版されていく予定のAKI-Cさんの曲と共に、何卒よろしくお願いします!

・ねこバス
編成:トロンボーン4重奏
作編曲者:久石譲(AKI-C)
電子(PDF)楽譜 印刷楽譜 編曲者本人による演奏音源
スタジオジブリ「となりのトトロ」から、劇中音楽の「ねこバス」です。その巨体ながら風のように駆け抜けていく姿を、やや低めの音域で表現しています。掛け合いやベルトーンが多いので、8ビートを感じながらリズムをキープしてください。聞き手を飽きさせない短めのアレンジですので、様々なシーンで演奏してください。

AKI-C氏作品はこちら

スタジオジブリシリーズはこちら

最新の商品情報やキャンペーン情報は以下のホームページやSNSから配信中!
ぜひチェックして、フォローや「いいね!」をお願いします!
ウェブサイト
ウェブショップ
Twitter
Facebookページ
YouTubeチャンネル
Instagramアカウント