【作品紹介ブログ】200人超サクソフォーンオーケストラ「横浜サクソフォンアンサンブル(YSA)」から生まれた《アルヴァマー序曲》

皆さんこんにちは!
久しぶりの作品紹介ブログとなる今回は、弊社から出版されている《アルヴァマー序曲[Sax.Orch.]》の紹介です。
当作品を初演したイベント「横浜サクソフォンアンサンブル​(YSA)」の実行委員長であるサクソフォーン奏者松下洋氏に執筆を依頼しました。
是非御覧ください!

=====
2017年になりますが、山田さんの編曲してくださった「アルヴァマー序曲」は今日のサクソフォン界にとって非常に意義のある産物であると思う。日に日にサクソフォンファンは増え続け、その完成された設計により、見事に交わる音色とニュアンス、それを活かすにはソロ、小編成アンサンブルでは物足りない時も増えてくるのではないかと思っている。
吹奏楽の発展と共に世に残るべくして残ったこの「アルヴァマー序曲」は、愛されるべき作品なのは誰もが認める、いや「感じる」ものであり、オリジナルの編成とは違えど、素晴らしい編曲により作曲者の意図した音楽がしっかりと残り、堪能することができる。
これからも、音色の先にある音楽、音色と共にある音楽をもっと楽しめるような環境を作って頂きたく思う、期待の高まる編曲です。心からの感謝と敬意を。

・アルヴァマー序曲
編成:サクソフォーンオーケストラ
作編曲者:J・バーンズ(山田悠人)
印刷楽譜 電子(PDF)楽譜 演奏音源

執筆:松下 洋(まつした よう)
『彼は私の名を冠する国際コンクールにおいて見事に勝利し、その人格の豊かさを世界に証明した。生れながらのアーティストであり、私はその輝かしい未来が来ることを確信している。私は自信を持って彼を薦挙します。』- ジャン=マリー・ロンデックス

世界中でネクストエイジを象徴すると称されるサクソフォン奏者。主としてソロで活動、超絶技巧のコントロールを駆使し多種多様かつ膨大な量のレパートリーを擁す。新曲発表および初演に多く携わり、独自奏法の開発や失われつつあるCメロサックスの復旧など、21世紀の聴衆の興味を惹く新企画の実施に余念がない。
洗足学園音楽大学非常勤講師、TokyoRock’nSAX主催、YSA《横浜サクソフォンアンサンブル》実行委員長、ぱんだウィンドオーケストラ奏者(バリトンサクソフォン)。

【略歴】
1987年生まれ横浜市出身。
洗足学園音楽大学首席卒業ならびに優秀賞受賞(池上政人門下)。東京芸術大学別科ならびに東京芸術大学院を、大学院アカンサス音楽賞を得て卒業(須川展也門下)。卒業後は数多くの客演ソリストを務め、ダリウス・ミクルスキ、堺武弥、伊藤康英、茂木大輔、グドゥ二・エメルソン各氏を始めとする指揮者の下、世界中の著名オーケストラおよび吹奏楽団と共演。
タイ、中国、台湾、マカオ、フランスなど世界各国でも講師や招聘奏者、国際コンクール審査員として活躍している。世界各国で催されるワールドサクソフォンコングレスへの参加や海外でのマスタークラス、コンサートも多く行う。

主な受賞歴:
第1回いちのみや音楽コンクール優勝
第4回ジャン=マリー・ロンデックス国際サクソフォンコンクール優勝
第31回日本管打楽器コンクールサクソフォン部門第2位
第6回アドルフサックス国際コンクールセミファイナリスト
2015年度文化庁海外短期派遣制度研修員(フランス=ボルドー)

【ディスコグラフィー】
・2016/03 TokyoRock’nSAX 『Permanent』
・2017/11 『Super Saxophone Duo』(キングレコード)、ニキータ・ズィミン氏と共演
・2017/4 TokyoRock’nSAX『Moment』
・2018/03 Mouton「Étoile du matin」

1987年生まれ、日韓ハーフの横浜出身。激辛党、将来の夢は小説家。
これまでに堺武弥、原ひとみ、原ひろし、池上政人、林田裕和、須川展也、平野正崇、宗貞啓二、ジャン=マリー・ロンデックス、冨岡和男の各氏に師事。

松下洋氏出演演奏会情報
■松下洋サクソフォンリサイタル ~SAX in the Wind 7th Yo Matsushita~■

11月14日(水)みなとみらいホール小ホール、18時30分開場、19時開演
11月15日(木)銀座山野楽器仙台店8Fイベントスペース、17時30分開場、18時開演
11月16日(金)ドルチェ楽器大阪店ドルチェ・アーティストサロン、18時30分開場、19時開演
11月19日(月)ドルチェ楽器名古屋店ドルチェ・アートホールNAGOYA、18時30分開場、19時開演
11月20日(火)日本福音ルーテル博多教会、18時30分開場、19時開演

出演:松下洋(サクソフォン)、瀧彬友(ゲストサクソフォン)、黒岩航紀(ピアノ)
プログラム:「怒涛の<新曲初演>プログラム祭り」
三浦秀秋/新曲初演、福田洋介/新曲初演、江原大介/新曲初演、井澗昌樹/新曲初演、成田勤/風の向かうところ、伊藤康英/オーボエ・ソナタ(ソプラノサクソフォン版初演)、清水大輔/サクソフォンの為のソナタ、長生淳/パガニーニ・ロスト(ゲストサクソフォン:瀧彬友)
チケット:一般3,000円 学生2,500円(全席自由)
チケット予約フォームはこちら

■第5回横浜サクソフォンアンサンブル演奏会■

公演日:2019年1月6日(日)
開場:14:00
開演:15:00
会場:川崎市スポーツ・文化総合センター(カルッツかわさき)
チケット:一般1,500円、学生1,000円(全席自由、未就学時入場可)

最新の商品情報やキャンペーン情報は以下のホームページやSNSから配信中!
ぜひチェックして、フォローや「いいね!」をお願いします!
ウェブサイト
ウェブショップ
Twitter
Facebookページ
YouTubeチャンネル
Instagramアカウント