【作品紹介ブログ】一風変わったリズム感が魅力の《ダンス[Sax.4]》

こんにちは!今回は一風変わったリズム感が魅力の《ダンス》を紹介します。

元はドビュッシーにより作曲された本作品、他にもピアノ版とオーケストラ版が存在し、両版を参考にしつつ新しく編曲したのがこのサクソフォン四重奏版です。

一人ひとりで見ると決して難しくない譜面ですが、全員で合わせて演奏すると途端に難易度が跳ね上がる、まさしくアンサンブル曲といえる作品です。

バリトンサックスの高音を多用する点も少々珍しく、ポピュラー音楽にはない響きを堪能できる、サックスプレイヤーにはオススメの一曲です!

・ダンス
編成:サクソフォーン4重奏
作編曲者:C.ドビュッシー(山田悠人)
電子(PDF)楽譜 印刷楽譜 演奏音源

最新の商品情報やキャンペーン情報は以下のホームページやSNSから配信中!
ぜひチェックして、フォローや「いいね!」をお願いします!
ウェブサイト
ウェブショップ
Twitter
Facebookページ
YouTubeチャンネル
Instagramアカウント