【作品紹介ブログ】ドヴォルザークを代表する歌曲《我が母の教えたまいし歌[サクソフォーン4重奏]》

皆さんこんにちは!
本日は《我が母の教えたまいし歌[サクソフォーン4重奏]》をご紹介致します。

《我が母の教え給いし歌》はチェコを代表する作曲家であるドヴォルザークの歌曲集《ジプシーの歌》Op.55の第4曲目です。A.ヘイドゥクのドイツ語の詩によります。ドヴォルジャークの歌曲の中では最も有名な作品です。
ドヴォルザークはその後、様々な栄誉を受け、アメリカにもその名が知られるようになり、交響曲第9番《新世界より》や、弦楽四重奏曲第12番《アメリカ》など、数々の名作を残しました。

本作品は、ポピュラーシンガーにも愛唱される有名な作品です。サクソフォーン奏者でもある田中啓貴氏によるサクソフォーン4重奏でお楽しみください。

・我が母の教えたまいし歌
編成:サクソフォーン4重奏
作編曲者:A.ドヴォルザーク(田中啓貴)
印刷楽譜 演奏音源

最新の商品情報やキャンペーン情報は以下のホームページやSNSから配信中!
ぜひチェックして、フォローや「いいね!」をお願いします!
ウェブサイト
ウェブショップ
Piascore楽譜ストア(電子楽譜)
Twitter
Facebookページ
YouTubeチャンネル
Instagramアカウント