【作品紹介ブログ】クラシック音楽の入門曲といえば《パッヘルベルのカノン[サクソフォーン2重奏&ピアノ]》

皆さんこんにちは!
本日は《パッヘルベルのカノン[サクソフォーン2重奏&ピアノ]》をご紹介致します。

この楽曲を作曲したヨハン・パッヘルベルはバロック期のドイツの作曲家であり、オルガニストでした。
1695年以来は協会オルガニストとして活動していました。

《パッヘルベルのカノン》は『3つのヴァイオリンと通奏低音のためのカノンとジーグ ニ長調』の第1曲めであり、有名な作品です。
2本のサクソフォーンとピアノによって、カノンを美しく奏でる編曲となっております。

・パッヘルベルのカノン
編成:サクソフォーン2重奏&ピアノ
作編曲者:ヨハン・パッヘルベル(山田悠人)
印刷楽譜

最新の商品情報やキャンペーン情報は以下のホームページやSNSから配信中!
ぜひチェックして、フォローや「いいね!」をお願いします!
ウェブサイト
ウェブショップ
Piascore楽譜ストア(電子楽譜)
Twitter
Facebookページ
YouTubeチャンネル
Instagramアカウント