【作品紹介ブログ】YMDミュージックの2重奏、6重奏作品

こんにちは!今回も複数の作品を紹介させていただきます。どれも弊社社長山田によるものです。

まず第1作目は《空の旅》です。アルトサックス2重奏として書かれたこの曲は、作曲者が飛行機に乗っている時に感じたことをもとに作曲されたそうです。

冒頭とラストに出てくるピアノのゆったりとした和音は、さながら空港内を流れる音楽にも聴こえます。乱気流の中をイメージしたという激しく変わるコード進行は、山田の真骨頂となっています。

メロディーを大切にする作曲者の小旅行、如何でしょうか?難易度も適度で、オススメです!

・空の旅
編成:サクソフォーン2重奏(ピアノ伴奏付)
作編曲者:山田悠人
電子(PDF)楽譜 印刷楽譜 演奏音源

2作目は、スペインのリズムや旋律が楽しいモーリス・ラヴェルの《道化師の朝の歌》です。

ピアノの難曲として有名であり、また管弦楽版も世に出ています。本作はそれらを参考に新たに編曲したもので、やはり難易度が高いです。

しかし、クラシカルサクソフォーンとの相性はとても良く、サクソフォーンアンサンブルの良いレパートリーになるのではないでしょうか?

腕に自信のある方々に紹介したい注目の1品です。この機会に是非!

・道化師の朝の歌
編成:サクソフォーン6重奏
作編曲者:モーリス・ラヴェル(山田悠人)
演奏時間:7分
印刷楽譜 DLmarket 演奏音源

最後にご紹介させていただくのは同じくモーリス・ラヴェルの作品で、どなたも1度はタイトルを耳にしたことがあるのではないかという《クープランの墓》です。

プレリュード、フーガ、フォルラーヌ、リゴードン、メヌエット、トッカータの6楽章構成で、たっぷり23分あります。1つひとつを単体で使っても、いくつか組み合わせても、もちろん全て演奏しても可というお得な曲です。

仲間で集まった時に、コンサートのプログラムを決めあぐねている時に・・・。

・クープランの墓(全6曲)
編成:クラリネット6重奏
作編曲者:モーリス・ラヴェル(山田悠人)
印刷楽譜 電子(PDF)楽譜 演奏音源

・クープランの墓(全6曲)
編成:サクソフォーン5重奏
作編曲者:モーリス・ラヴェル(山田悠人)
印刷楽譜 電子(PDF)楽譜 演奏音源

最新の商品情報やキャンペーン情報は以下のホームページやSNSから配信中!
ぜひチェックして、フォローや「いいね!」をお願いします!
ウェブサイト
ウェブショップ
Twitter
Facebookページ
YouTubeチャンネル
Instagramアカウント