【作品紹介ブログ】高度な技術が要求される作品《喜びの島》

皆さんこんにちは!
本日は《喜びの島》をご紹介致します。

《喜びの島》は1904年に近代フランスを代表する作曲家であるクロード・ドビュッシーによって作曲されたピアノ独奏曲です。
ドビュッシーの代表的な管弦楽作品《海》の作曲期間中に作曲されています。また、《ベルガマスク組曲》の作曲期間中に作曲された作品でもあり、当初は《ベルガマスク組曲》の1曲になる予定であったそうでしたが、出版社の都合上、一つの独立した楽曲として出版されました。
また、ドビュッシー自らが編曲した管弦楽版も存在します。

本作品は臼居司氏によるサクソフォーン5重奏版です。
奏者一人ひとりに高度難易度が要求される編曲となっております。
近代フランス作品をお楽しみいただける作品です。

・喜びの島
編成:サクソフォーン5重奏
作編曲者:C.ドビュッシー(臼居司)
印刷楽譜 演奏音源

最新の商品情報やキャンペーン情報は以下のホームページやSNSから配信中!
ぜひチェックして、フォローや「いいね!」をお願いします!
ウェブサイト
ウェブショップ
Piascore楽譜ストア(電子楽譜)
Twitter
Facebookページ
YouTubeチャンネル
Instagramアカウント