【作品紹介ブログ】5本(4種)のサクソフォーンを用いた2重奏《マ・メール・ロワ[サクソフォーン2重奏&ピアノ]》

皆さんこんにちは!
本日は《マ・メール・ロワ[サクソフォーン2重奏&ピアノ]》をご紹介致します。

本楽曲は近代フランスを代表する作曲家であるモーリス・ラヴェルが作曲した「マザー・グース」を題材にして作曲したピアノ四手連弾の組曲です。
子供向けに作曲されたため、ラヴェル作品の中では比較的容易で技巧的にも親しみやすいものになっていますが、ラヴェルらしさが現れた作品となっております。
また、それを元に管弦楽組曲およびバレエ音楽も作られました。

当作品はピアノ連弾版を元に編曲されています。
管弦楽組曲版とは小節数が違う等、ピアノ連弾版と管弦楽組曲版は些細な点で変更があります。
2人のサクソフォーン奏者で5本(4種)(4本(3種)でも可)のサクソフォーンを用いてします。
時にピアノ連弾版のようにコンパクトな、時に管弦楽組曲版のようにダイナミックな演奏を期待します。

・マ・メール・ロワ
編成:サクソフォーン2重奏&ピアノ
作編曲者:M.ラヴェル(山田悠人)
印刷楽譜 演奏音源

最新の商品情報やキャンペーン情報は以下のホームページやSNSから配信中!
ぜひチェックして、フォローや「いいね!」をお願いします!
ウェブサイト
ウェブショップ
Piascore楽譜ストア(電子楽譜)
Twitter
Facebookページ
YouTubeチャンネル
Instagramアカウント